効果と痛みは?

光やレーザーの照射を行ってムダ毛の再生をストップさせる方法は、根本的な解決につながります。しかし、場所によってはやや強い痛みを感じることもありますので、初めて施術を受ける人は心配になることが多いようです。
この手の施術では、照射出力の高さと痛みは比例します。出力が高ければ当然効果も優れていますので、少ない回数で施術を終えることができます。短い期間で終わらせたい時には、より強い出力で処理の行える医療レーザー脱毛が適しており、IPL脱毛やプラズマ脱毛、フラッシュ脱毛などの光脱毛よりも短期間で完了します。同程度の効果を得ようと思うと費用はあまり変わりませんので、回数は多めでも刺激の少ない方法を選ぶのか、短い期間で終わらせることのできる方法を選ぶのかで決めることになります。
痛みに弱い人は必然的に光脱毛を選択することになりますが、その場合でも短い期間で終わるケースもあります。それは、完璧な効果を求めない場合です。同じように施術を受ける場合でも、産毛であっても一本残らず処理したいという人と、目立たなくなって自己処理が必要なくなれば良いという程度に考える人がいます。どこまでの効果を求めるのかでも必要回数は違ってきます。

コメントは受け付けていません。